山口県岩国市の建設会社 有限会社 旭建設
体に優しい健康住宅 新築注文住宅、リフォームなら旭建設にお任せください。

お問い合わせ

空気のうまい家

住宅のツンとするにおい…新築のにおいではありませんよ
それは化学物質のにおいです

人間が1日に食べる量はおよそ2kgです。しかし、呼吸による空気の量はおよそ15kgにもなります。
1日の大半居る家の空気は 食べ物以上に大事ですよね

そこで家の空気というものを、もっと真剣に考える必要があるのでは・・・。


空気がうまくて、お子様・ご家族全員が安心できる家創りを考えます

まがいものと終焉しこども達を守りましょう


平成19年4月11日に文部科学省の記者発表でアトピーのこども70万人、鼻炎・花粉症患者が10人に1人と発表されました。この数字は現在発病しているこどもです。これから発病する可能性がある陽性反応の数字は、まだ発表されていません。

皆様驚かないでください。何と80%以上のこども達が陽性なのです。

なぜこの様な結果が起きているのでしょうか。それは母親の胎内の羊水に原因があるのではと言われています。羊水は元々海水に近い水です。

それは今では科学物質の影響からか、母親の身体が汚染され、芳香剤の臭いがするといいます。最近奇形児や発育不良児、生まれながらのアトピーの子が多いのもうなずけます。生まれてくるこども達には何の罪もありません。

工業化に伴い、世の中が新建材、養成材、ビニールクロス、プラスチック等々、科学物質を使いすぎたからです。身体に優しい材料を使い、こども達を守りましょう


自然素材を使うだけでは健康住宅はできない。


自然素材さえ使えば 健康というのは、真剣に健康住研究していない業者のだまし言葉です。

今の文明社会では家具・電化製品・本・衣類と共存して生活しています。ご存知のことと思いますがそれらの多くの工業製品からも、たくさんの科学物が放散されています。もしそのガスを自然素材が吸い込んでしまったら・・・。呼吸を繰り返す自然素材の中には、その悪いガスが溜まってしまい、そのうち飽和状態に陥ってしまいます。結果、行き場を失った科学物質が室内に吐き出され、悪い空気環境の不健康住宅に一変してしまうのです。

今あなたの身体の中に1gの毒が入ったと仮定します。その毒を食べ物から接取した場合と、空気から接取した場合とではどちらが悪影響が強いか知っていますか?
実は空気からの方が10倍悪いのです。変な臭いがしても人間の鼻は2~3分で慣れてしまいますので、実に恐いことです。


シックハウス法を勉強してだまされない家造りを


シックハウス法とは、平成15年7月1日に施行された建策基準法の改正です。

①ホルムアルデヒドと、⑨クロルピリホスが規制の対象になりました。この2種類の科学物質を使用していない建材を、業界では『F☆☆☆☆』(フォースター)と呼び、一般的には健康建材と言われ、無制限に使用することができます。

果たして本当にフォースターは健康建材なのでしょうか・・・・確かにホルムアルデヒドとクロルピリホスは使用していないかも知れません。ですが建材に含まれている化学物質は、この2種類だけではないことを忘れてはいけません。

その他の化学物質については未だに規制されておらず、フォースターにはこれが使用されています。つまり、フォースターは健康建材とは呼べないのです。だまされない様注意してください 


吸着と分解こそ本物の健康住宅です


本物の健康住宅を造り上げるたまには、家具・電化製品・衣類・本などから発生する化学物質を吸着し、分解する必要があります。先にも触れましたように、吸着だけでは施和状態に達し、ガスが充満してしまいますので、非常に危険です。

一般的な自然素材だけでは対応しきれないのです。
『幻の漆喰』は化学物質を吸着し、分解します。

他の漆喰と大きく違う点は、その分解能力が備わっているかどうか。光もしくは熱を吸収することにより、反応が促進され、吸い込んだ化学物質や表面に付着した汚れや手垢などを分解してくれます。(当社では光熱触媒と呼んでいます) 

その結果室内の空気環境が常にクリーンに保たれ、素晴らしく健康的な住空間が出来上がるのです。

お問い合わせ
季刊誌プレゼント
DVDプレゼント
オリジナルデザイン家具
旭建設公式FB
お問い合わせ

■ 対応エリア

山口県:岩国市・柳井市・上関町
広島県:広島市・ 廿日市市・大竹市

LIXIL
リフォームネット
いい家ネット