ウイルスに負けない住まいとは

当社が取り扱っている建材メーカーの、カイケンコーポーレーション(株) 浦上直社長と、
広島大学 名誉教授 鳥帽子田 彰先生が、”新たなウイルスとの共存を余儀なくされる時代に「住まいと暮らし」はどうあるべきか”についての対談が南日本新聞に掲載されました。

  • ウイルスと細菌は違う
  • 空気の質を高め家庭内感染に備える
  • ウイルスを100万分の1にする幻の漆喰
  • 免疫力を上げる自然の力を活かした住環境
  • 健康は生活の場で創られる

幻の漆喰®

有明海の命が息づく 幻の漆喰®

 干潟で名高い有明海。『幻の漆喰®』はその豊穣な命の海に生息する赤貝の殻を焼いた焼成カルシウムに、銀杏草(海藻)を煮てつくる糊と無菌水を混ぜ合わせ、生成されます。つなぎとして麻のスサを利用するなど、伝統と高度な技術を組み合わせて生み出された、今までにない新しい漆喰(壁材)です。自然素材しか使っておらず、人体にも無害で安全。さらに独自の「光熱触媒」作用により、室内の化学物質を吸着・分解をし住まいの空気をいつまでも清浄に保ちます。


詳しくはこちら