健康住宅建材

「化学物質の吸着分解」という、住まいの新しい機能で快適な生活を

●光熱触媒を生かした、天然の空気清浄機「幻の漆喰®(しっくい)」

●ココロと身体を癒やす生きた素材を実現した「音響熟成®木材」

●竹炭によって清々しい室内環境を保つ「清活畳®(せいかつだたみ)」

これが、私たちの考える、「健康住宅の三法則」です。



「空気がうまい家®」の健康建材

   幻の漆喰®

ー光熱触媒を生かした天然の空気清浄機ー

室内の化学・有害物質を光熱触媒の働きで半永久的に吸着・分解しクリーンな空気を保つことができ、アトピー・ぜんそくなどでお悩みの方の問題を解決してくれます。

→詳しくはこちら

   音響熟成®木材

ー心と体を癒す生きた素材を実現ー

クラシック音楽により、波動を与えながら熟成乾燥した木材は防菌・防カビ・結露防止、さらに人間が元から持つ免疫力を高める働きがあります。

その働きによりいろいろな病気等がいい方向に改善されていきます。

→詳しくはこちら

   清活畳®

ー竹炭が清々しい室内環境を保つー

マイナスイオンでリフレッシュ畳の中に竹墨をたっぷり入れた清活畳®は自己治癒力を高め、免疫機能・新陳代謝を促進。ストレスを抱える方のリフレッシュ効果・脱臭効果・電磁波の無害化などの効果があります。アレルギー体質のお子様にも安心です。

→詳しくはこちら

   浮造りの床

湿度調整効果があり冬暖かく、夏はひんやり

浮造り(うづくり)の床とは、木の表面をこすることで、年輪の凹凸を際だたせた木材のこと。家族が自然と床の上で寝転がる…。 そんな家族の幸せな光景が、浮造り(うづくり)によって生まれます。

→詳しくはこちら

お問い合わせ