竹炭が清々しい室内環境を保つ(清活畳)

畳の中に竹炭を入れた「清活畳」は、竹炭が持つ色々な効果が得られます。使っている竹炭の量は、6畳2間で約ドラム缶1本分の量になります。
竹炭が持つ「マイナスイオン」「保湿断熱」「脱臭」の効果を充分に発揮します。

竹炭が清々しい室内環境を保つ(清活畳)

清活畳4つのメリット

 1  室内の温度を調節し、カビ、細菌、ダニなどの発生を抑えます。 

 2  脱臭効果でお部屋の清々しい空気を保ちます。 

 3  保湿・断熱効果で、夏涼しく冬暖かい部屋に。冷暖房費の節約に。 

 4  マイナスイオン効果で、安眠と目覚めの良さを実現します。

竹炭が清々しい室内環境を保つ(清活畳)
竹炭が清々しい室内環境を保つ(清活畳)
お問い合わせ

宿 泊 体 験

お問い合わせ
季刊誌プレゼント
DVDプレゼント
オリジナルデザイン家具
お問い合わせ

■ 対応エリア

山口県:岩国市・柳井市・上関町
広島県:広島市・廿日市市・大竹市

LIXIL
リフォームネット
いい家ネット