幻の漆喰®


「光熱触媒」を生かした

天然の空気清浄機


あさひが使用する「幻の漆喰®」は

自然素材のみでつくられ、

接着剤も使わないので安心です。

化学物質を吸着・分解する効果のほか

調湿効果にも優れ、

湿気もこもらず、清々しい空気を

感じていただけます。


有明の海の命が息づく

「幻の漆喰」


干潟で名高い有明海。『幻の漆喰®』はその豊穣な命の海に生息する赤貝の殻を焼いた焼成カルシウムに、銀杏草(海藻)を煮てつくる糊と無菌水を混ぜ合わせ、生成されます。
つなぎとして麻のスサを利用するなど、伝統と高度な技術を組み合わせて生み出された、今までにない新しい漆喰(壁材)です。
自然素材しか使っておらず、人体にも無害で安全。さらに独自の「光熱触媒」作用により、室内の化学物質を吸着・分解をし住まいの空気をいつまでも清浄に保ちます。


「幻の漆喰®」10の特徴


1.焼肉などの臭いは2時間程度でほとんど感じなくなる

2.タバコの煙・臭いは吸いながら分解

3.ペット臭がほとんど感じられず、
4.ペットのうぶ毛はほとんど浮遊しない
5.手垢が付きにくい
6.綿ぼこりが発生しにくい(テレビへのホコリの吸着が少ない)
7.アトピーの反応が緩和される
8.ぜんそく・鼻炎・花粉症の反応をやわらげる抗菌作用 ※1

9.鳥インフルエンザウイルス感染価が100万分の1に ※2

10.花粉症の原因物質を低減・抑制 ※3

※1 大腸菌・黄色ぶとう球菌・サルモネラ・腸炎ビブリオ(日本食品分析センター)

※2 鳥取大学 伊藤教授と共同研究
※3 埼玉大学大学院 王教授と共同研究


「光熱触媒」の作用で、

半永久的に

室内の空気を清浄化

「光熱触媒」とは、「光や熱を吸収することで反応を促進するもの」。『幻の漆喰』は光が当たると触媒として働き、空気中のゴミや有害物質を吸着・分解。
この現象により、光が当たることで半永久的にクリーンな生活空間を保つことができます。
+3℃以上の室温にも反応をし同様の効果が得られます。空気中のホコリなども吸着・分解するので、お部屋のお掃除もとても楽になります。


室内の化学物質を

吸着・分解する

天然の空気清浄機


「幻の漆喰®」とは、言わば天然の空気清浄器。
完全天然素材で、安全な壁材です。さらに特筆すべきは『光熱触媒』の効果。光が当たる場所だけではなく、暗がりでも温度と反応を起こし、空気中のゴミやホコリ、臭い、化学物質や有害物質を吸着・分解します。
光と熱に反応するため、「幻の漆喰」は、半永久的にクリーンな空気をつくり、心地よい居住空間を保ってくれるのです。

  • 「空気がうまい家®」の壁や天井は、ビニールクロスや合板を使わずに、漆喰を塗って仕上げます。
    接着剤やビニール材などの化学物質を一切使わないので、カラダにやさしい住宅を実現いたします。
  • 湿度の高い水回りでも、漆喰の壁が水蒸気を吸って吐いての調整をしますので、結露がおきずカビも生えません。
  • インテリア的に漆喰を壁に塗る工法では、化学的な接着剤を混ぜる必要がありますが、「空気がうまい家®」は自然素材だけを使って壁や天井に粘着させます。
  • 漆喰の材料は、カイケンコーポレーションのオリジナル健康素材「幻の漆喰®」だけを使用します。
  • カイケンコーポレーションのオリジナル健康素材は、「空気がうまい家づくり」を実現する志を共有する”提携工務店”しか取り扱いをできません。

「うまい空気」を常設展示場で体験してください

新築したお客様の建物をお借りして、現場見学会を各地で実施しておりますが、「空気がうまい家®」を初めて見学いただいたお客様には下記のお言葉を頂戴しております。

  • 新築のツンツンした匂いがなく、木の香りしかしない。
  • 赤ちゃんがリラックスしてあまり泣かない。
  • 空気が澄んでいてお寺のようだ。
  • 鼻炎の方が、数分で鼻が通るようになった。

常時、本社事務所を常設展示場として公開しております。
是非、すがすがしい空気、うまい空気を体験してください。

尚、留守にしているときもありますので、見学の際は事前にご連絡をいただけると幸甚です

お問い合わせ