お役立ち情報

マイホームにかかるお金

マイホーム取得に必要な費用を調べてみました。→詳しくはこちら

住宅ローン 諸費用の節約

住宅ローンの諸費用を正確に計算して100万節約する方法 →詳しくはこちら(外部サイト)

遮熱工法とは…

夏:太陽の熱を反射し家の中を涼しく快適にする台風
冬:外の冷気遮断し暖房効率のとても良い快適な暖か空間をつくる工法です。

→詳しくはこちら(遮熱材リフレクティックス

杉の机で免疫力アップ

”安全+持続”次世代の木材保存剤 エコボロン

今までの防蟻防腐剤は、殺虫成分が揮発して、シロアリや腐朽菌を攻撃するものが一般的でした。
殺虫成分が揮発して飛んでいってしまうので、効果は最大5年と短期間でなくなります。
また、殺虫成分が居住空間に入り込むことは、シックハウスに繋がります。 

エコボロンPROは揮発しない無機物「ホウ酸塩」を採用した新しい木材保存剤。素早く木材に浸透して害虫や菌による劣化から守ります。
揮発しないので効果が持続して、また、空気を汚さないのでシックハウスの心配がありません。

→詳しくはこちら(エコボロンPRO)

鳥インフルエンザを「100万分の1」に抑制

「幻の漆喰」は、鳥取大学農学部伊藤教授らとカイケンコーポレーションの共同研究により、鳥インフルエンザウイルスを100万分の1に抑制する結果を得ています

→詳しくはこちら(カイケンコーポレーション)

住宅ローンシュミレーション

→詳しくはこちら(住宅保証機構)

結露が起きない家づくり

部屋の相対湿度は40~60%が最適グッド

汚れた空気が健康に害を及ぼすように、湿度の変化も人体に大きな影響をもたらします。人体にとって最適な相対湿度は40~60%だと言われています。これを上回るとじめじめした不快感を感じ、下回ると喉や鼻などの粘膜が乾燥して炎症を起こしやすくなります。 またバクテリアやカビ・ウイルス・ダニなどの微生物の繁殖は、相対湿度40~60%の状態のときに最も抑えられることが、カナダのASHRAEの研究で明らかになりました。

それだけではなく、呼吸疾患やアレルギー鼻炎・ゼンソクなどの症状も、相対湿度40~60%のときに最も起こりにくいことが分かったのです。このことから見て、年間を通して常に相対湿度が40~60%に保てる家こそ、理想的な健康住宅といえるのです。

住宅瑕疵保証の保険

新築住宅瑕疵保証の保険です。この度法律で義務付けられました

→詳しくはこちら(まもりすまい保険)

地盤保証システム 

最高5,000万円までの保証 

→詳しくはこちら(ジャパンホームシールド)

ブログ
お問い合わせ
季刊誌プレゼント
DVDプレゼント
オリジナルデザイン家具
お問い合わせ

■ 対応エリア

山口県:岩国市・柳井市・上関町
広島県:広島市・ 廿日市市・大竹市

LIXIL
リフォームネット
いい家ネット